テクノロジーを駆使して、未知の感覚を提供する

Tone of shape(KIITO ワークショップ)

デザインクリエイティブセンターKIITOにて、MRグラス nreal Lightを使用した子供向けワークショップアプリを作成ました。

Tone of shape はハンドトラッキングを駆使して、空中に絵を描く特別カリキュラム用のアプリケーション。
施設内の音を収録し、音から受けるインスピレーションに合わせて空間にARで絵を描くワークショップを開催しました。


https://kiito.jp/schedule/workshop/articles/53381/

KIITO:300キャンプとは?

「KIITO:300(キイトサンマルマル)キャンプ」では、こどもたちを対象に、クリエイターとともに考えたデザインやアートのワークショップやイベントを開催しています。また、こどもの教育に関わる人々を対象としたレクチャーも開催し、大人とこどもが共にこの場所で楽しく学べるプログラムを実施します。